MM-2173-74
2014年2月25日発売
税抜定価¥3,790
2CD


CDを購入する






ヒンデミット:ヴァイオリン&ヴィオラ・ソナタ集作品11、他
桐山 建志(ヴァイオリン、ヴィオラ、ヴィオラ・ダモーレ)

甘美で色彩豊かなヒンデミットの音世界を3種類の弦楽器で堪能
 端正かつ洗練された演奏が、甘美で色彩豊かなヒンデミットの音世界へ聴き手をいざなう……ヴァイオリン、ヴィオラそしてヴィオラ・ダモーレのソナタを(3種類の楽器を持ち替えて)収録した、大変興味深いプログラム。今回のために特別に用意された、100年前のピアノ、ベヒシュタインの響きも効果的で、他では出会えない、貴重なアルバムです。

[Disc 1]
- P. ヒンデミット:ヴァイオリン・ソナタ 変ホ調作品11-1
Paul HINDEMITH : Sonate in Es für Violine und Klavier op.11-1
- P. ヒンデミット:無伴奏ヴィオラ・ソナタ作品11-5
Paul HINDEMITH : Sonate für Bratsche allein op.11-5
- P. ヒンデミット:ヴィオラ・ソナタ 作品11-4
Paul HINDEMITH : Sonate für Bratsche und Klavier op.11-4
[Disc2]
- P. ヒンデミット:ヴィオラ・ダ・モーレ 小ソナタ作品25-2
Paul HINDEMITH : Kleine Sonate für Viola d’amore und Klavier op.25-2
- P. ヒンデミット:無伴奏ヴァイオリン・ソナタト短調作品11-6
Paul HINDEMITH : Sonate in g für Violine allein op.11-6
- P. ヒンデミット:ヴァイオリン・ソナタ ニ調作品11-2
Paul HINDEMITH : Sonate in D fü¨r Violine und Klavier op.11-2
[ライヴ・レコーディングLive recording]
桐山 建志 ヴァイオリン、ヴィオラ、ヴィオラ・ダモーレ
Takeshi KIRIYAMA violin, viola, viola d’amore
小倉 貴久子 ピアノ
Kikuko OGURA piano






MM-2178
2014年3月25日発売
税抜定価¥2,816


CDを購入する






ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第15番 & 大フーガ
ヴィルトゥオーゾ・カルテット

真摯な音楽作りによって楽聖の深遠な世界へ迫ってみせる。
 まずもって印象に残るのは響きの美しさ(中略)。メンバー各人が張りめぐらす感性の網の目が、お互いが操る弓の中にまで入りこんでいるのではないかと思えるほど、柔らかくも凛とした佇まいで融合を遂げたハーモニーは格別のものだ。(木幡一誠。ライナーノーツより)

L. v. ベートーヴェン
Ludwig van BEETHOVEN
- 弦楽四重奏曲 第15番 イ短調 作品132
String Quartet No.15 in A minor op.132
大フーガ変ロ長調 作品133
Grosse Fuge in B♭major op.133
[ライヴ・レコーディングLive recording]
ヴィルトゥオーゾ・カルテット
Virtuoso Quartetto
齋藤 真知亜 1st ヴァイオリン
Machia SAITO 1st violin
大宮 臨太郎 2ndヴァイオリン
Rintaro OMIYA 2nd violin
店村 眞積 ヴィオラ
Mazumi TANAMURA viola
藤森 亮一 チェロ
Ryoichi FUJIMORI cello






MM-2190
2014年6月25日発売
税抜定価¥2,816



CDを購入する


 

 




アダージョ〜グラスハーモニカ作品集〜
ウィーン・グラスハーモニカ・デュオ

演奏機会が極めて少ない『天使の声』!
 いずれもガラスを共鳴体とする、高周波成分の倍音も豊富な2つの楽器がおりなすサウンドの何という幽玄なたたずまい!疲れた現代人の心と神経に与える癒しの効果まで体現させるに十分だし、民族舞曲調の作品をアレンジして弾けば、素朴な旋律線が妖精の舞を思わせる神秘性すら身にまとう……。(木幡 一誠)


W.A. モーツァルト:そりすべり3つのドイツ舞曲 K. 605 第3番
Wolfgang Amadeus MOZART : Sleigh Ride, 3 German Dances K. 605, No.3
E. サティ:グノシェンヌ 第1番
Erik SATIE : Gnossienne No.1
J. ランナー:シュタイヤー風舞曲作品165
Joseph LANNER : Styrian Dances Op. 165
J. レイフス:アイスランド舞曲作品11 第2番
Jo´ón LEIFS : Icelandic Dances Op. 11, No.2

J. レイフス:アイスランド舞曲作品11 第4番
Jo´ón LEIFS : Icelandic Dances Op. 11, No.4

G. シェーンフェルディンガー:魂への門〜クリスマス・メディテーション〜
Gerald SCHO¨ÖNFELDINGER : Das Tor zur Seele ~ Christmas meditation
E. グリーグ:小妖精 抒情小曲集 第10集より第3番
Edvard GRIEG : Smatrold, Lyric Pieces, Book 10-No. 3
F. シューベルト:アヴェ・マリア/ ヴォカリーズ:クリスタ・シェーンフェルディンガー
Franz SCHUBERT : Ave Maria / Vocalise : Christa SCHÖNFELDINGER
W.A. モーツァルト:グラスハーモニカのためのアダージョK. 617a
Wolfgang Amadeus MOZART : Adagio for glass armonica C-Major K. 617a
ウィーン・グラスハーモニカ・デュオ
Wiener Glasharmonika Duo
クリスタ& ゲラルト・シェーンフェルディンガー
Christa und Gerald SCHÖNFELDINGER






MM-3031
2014年10月25日発売
税抜定価¥2,816


CDを購入する



 

 



J.S. バッハ:ゴルトベルク変奏曲(弦楽三重奏版/D. シトコヴェツキー 編)
マティアス・ストリングス

弦楽三重奏による瑞々しいゴルトベルク
 そのきめ細やかで見事なバランスを誇る表現のなかには、彼らの深い音楽的洞察力が豊かに息づいており、原曲ではあまり意識されることのない思いがけないテクスチュアの彫りの深さもが浮き彫りにされたりしているが、そうした聴きどころは、演奏解釈の的確さを実感させると同時に、時には作品のイデアが原曲の場合以上に明瞭にレアリゼされている様相さえをも印象づけている。(柴田 龍一)


- J.S. バッハ:ゴルトベルク変奏曲( 弦楽三重奏版 / D. シトコヴェツキー 編)
Johann Sebastian BACH : Goldberg - Variationen BWV 988 / arr. Dmitry SITKOVETSKY
マティアス・ストリングス
Matthias Strings
齋藤 真知亜 ヴァイオリン
Machia SAITO, violin
坂口 弦太郎 ヴィオラ
Gentaro SAKAGUCHI, viola
桑田 歩 チェロ
Ayumu KUWATA, cello






MM-3039
2014年12月24日発売
税抜定価¥2,816


CDを購入する



 

 



菊 〜イタリア弦楽四重奏作品集〜
エルデーディ弦楽四重奏団

老舗クァルテットの磨かれた響きに酔う

 甘美な旋律が薫り立つ、近代イタリアの弦楽四重奏作品集。結成25周年(1989年東京芸術大学出身者により結成、国内外で活躍し、高く評価されている)を迎える老舗弦楽四重奏団による、熟成した音楽と、磨かれた美しい弦の響きが、聴き手を魅了します。


G. プッチーニ:菊
Giacomo PUCCINI : Crisantemi
- I. ピツェッティ:弦楽四重奏曲 第2番 ニ長調
Ildebrando PIZZETTI : String Quartet No.2 in D Major
- N. ロータ:弦楽四重奏曲
Nino ROTA : String Quartet
* 一部ライヴ音源を使用
エルデーディ弦楽四重奏団
Erdödy Quartet
蒲生 克郷 ヴァイオリン
Katsusato GAMO, violin
花崎 淳生 ヴァイオリン
Atsumi HANAZAKI, violin
桐山 建志 ヴィオラ
Takeshi KIRIYAMA, viola
花崎 薫 チェロ
Kaoru HANAZAKI, cello





MM-3051
2015年6月25日発売
税抜定価¥2,816




CDを購入する





J.S. バッハ:ゴルトベルク変奏曲BWV 988(弦楽合奏版)
ドミトリー・シトコヴェツキー(指揮&Vn)
紀尾井シンフォニエッタ東京

 

色彩感と躍動感に魅了される、弦楽合奏版「ゴルトベルク

 五重奏によるアリアにはじまり「、ヴァイオリン&チェロの二重奏」「三重奏」「トッティ」「独奏ヴァイオリン&合奏」等、変奏毎に編成が変化する、凝った『編曲』が聴き手を魅了する。色彩感と躍動感溢れる演奏は、一期一会の緊張感を伴い、秀逸です。弦による「ゴルトベルク変奏曲」を掘り下げる、シトコヴェツキーのイマジネーションは深く、斬新。 

- J.S. バッハ- D. シトコヴェツキー(編曲):ゴルトベルク変奏曲BWV 988(弦楽合奏版)
J. S. BACH - Arr. by Dmitry SITKOVETSKY:‹Goldberg-Variationen BWV 988› The strings version
 
ドミトリー・シトコヴェツキー 指揮&ヴァイオリン独奏
Dmitry SITKOVETSKY, conductor & violin solo
紀尾井シンフォニエッタ東京
Kioi Sinfonietta Tokyo
* 一部ライヴ音源を使用






MM-3056
2015年8月25日発売
税抜定価¥3,000




CDを購入する





ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲 第7番 作品97 「大公」
徳永 二男(ヴァイオリン)堤 剛(チェロ)
練木 繁夫(ピアノ)

 

緻密かつ親密なアンサンブル、溜息がでるほどの美しい音世界

 メンバーの豪華さは言うに及ばず。10年以上演奏会を続けて来たこのトリオの緻密かつ親密なアンサンブルは、深遠なベートーヴェンの世界を、溜息がでるほどに美しい音世界へと具現化し聴き手を魅了します。1696年製ストラディヴァリウスと1733年製モンタニャーナという名器の共演が聴けるのも嬉しいところ。

- L. van ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲 第7番 変ロ長調 作品97 「大公」
Ludwig van BEETHOVEN : Piano Trio No. 7 in B-flat major, Op. 97
 
徳永 二男 ヴァイオリン
Tsugio TOKUNAGA, violin
堤 剛 チェロ
Tsuyoshi TSUTSUMI, cello
練木 繁夫 ピアノ
Shigeo NERIKI, piano

 






MM-3067
2016年1月25日発売
税抜定価¥3,000


CDを購入する



 

 



カフェ・ジェゴッグ
タンブッコ(パーカッション・アンサンブル)

世界が驚く!
スピリチュアルなパーカッション・アンサンブル

 タンブッコは、1993年に結成。グラミー賞への4回のノミネートの他、数多くの栄誉を授与され、世界の打楽器アンサンブルのフロントランナーとして高い注目を集めています。2015年に公開された映画、007シリーズ「スペクター」には、サウンドトラックだけでなく映像でも参加するなど、話題も尽きない彼らの、エキサイティングな最新アルバムです。


G. フィトキン:フック
Graham FITKIN : HOOK for percussion quartet
S. ライヒ:ナゴヤ・マリンバ2台マリンバのための
Steve REICH : Nagoya Marimbas
J.S. バッハ:フーガの技法より コントラプンクトゥス I
Johann Sebastian BACH : The Art of Fugue, Contrapunctus I
J.S. バッハ:フーガの技法より コントラプンクトゥス IX
Johann Sebastian BACH : The Art of Fugue, Contrapunctus IX
武満 徹:雨の樹
Toru TAKEMITSU : Rain Tree
三木 稔:マリンバ・スピリチュアル
Minoru MIKI : Marimba Spiritual
R. ガヤルド:カフェ・ジェゴッグ* (世界初録音)
Ricardo GALLARDO : Cafe´ Jegog for gamelan jegog and percussion ensemble *, World premier recording
タンブッコ
Tambuco
リカルド・ガヤルド
Ricardo GALLARDO, artistic director
アルフレド・ブリンガス
Alfredo BRINGAS
ラウル・トゥドン
Rau´l TUDÓN
ミゲル・ゴンザレス
Miguel GONZALEZ
ジェゴッグ : スカル サクラ*
jegog : Sekar Sakura, *






MM-3090
2016年10月25日発売
税抜定価¥3,000


CDを購入する



 

 



モーツァルト:レクイエム 〜弦楽四重奏版〜 
マティアス・ストリングス

壮大なイメージそのままに、端正な響きが美しい

 この膨大な音楽を、たった4人の弦楽器奏者で表現する事の難しさは、計り知れないものがありましたが、現存する[Lichtenthal版]を元に改編に改編を重ねて、今回のマテリアルに辿り着きました。最も尊重したのは「歌詞において訴えているメッセージを、いかに表現できるか」と言う事でした。ただ、そこだけに固執すると、本来あるべき和声などが失われたり、楽曲の構築性も脆弱になってしまうので、「どこを生かすか」の試行錯誤は、メロディーの一節ごと、歌詞の一説ごとに及びました。 (齋藤 真知亜)


- W.A. モーツァルト::レクイエム ニ短調 K. 626(弦楽四重奏版)
Wolfgang Amadeus MOZART : Requiem in D Minor, K. 626, transcription for String Quartet
編曲:P. リヒテンタール & 齋藤 真知亜
transcription : Peter Lichtenthal & Machia SAITO
マティアス・ストリングス
Matthias Strings
齋藤 真知亜 ヴァイオリン
Machia SAITO, violin
降旗 貴雄 ヴァイオリン
Takao FURIHATA, violin
坂口 弦太郎 ヴィオラ
Gentaro SAKAGUCHI, viola
宮坂 拡志 チェロ
Hiroshi MIYASAKA, cello